新着情報

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。本年が皆様にとって最適な一年となりますようお祈り申し上げます。

2年続きました喪がようやく明け、お正月休みは家で家族と過ごし心と体を休めリフレッシュいたしました。

おかげ様で昨年暮れ理事長交代許可が下り、年頭に登記も済み正式に理事長に就任いたしました。

清水病院は昭和21年10月祖父延秋が開業した病院です。

これまでを振り返りますと終戦直後、まだ健康保険制度がない時代、治療費が払えない患者さんからは治療費代わりに野菜を受け取っていた初代(延秋)。

外科として救急医療に携わり、その後平成8年からは療養病棟に転換し慢性期医療と介護を展開した二代目(良泰)。そして三代目の私。

73年目を迎えることができましたのも、ひとえに地域の皆様のお陰と深く感謝申し上げます。

三代目の私に与えられた役割は何か?それは「人を喜ばせること」であると考えます。

この第三創業期は、より地域の皆様に必要とされ、「ここにお願いして良かった」と喜んでいただける法人を目指して参ります。

本年4月からは「放課後等デイサービス」という障がい福祉分野の開設および「糖尿病外来」「泌尿器外来」という2科の専門外来を開設いたします。

地域の皆様のお役に立てるよう鋭意努力して参ります。

今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

医療法人 彩清会 清水病院

理事長   清水 大貴  


2019年1月1日清水病院 スタッフ
カテゴリー:新着情報