秩父 医療法人 彩清会 清水病院

スタッフ紹介

ドクター紹介

理事長 清水 良泰

専門分野 外科・胃腸科 staff_img1
経歴

日本医科大学 日本外科学会員 日本外科学会認定外科医

東京医科歯科大学難病疫学研究所(元副手) 医学博士

日本医科大学第一外科同門会員 労災指定医 身体障害者認定医

院長 尾内 弘次

専門分野 呼吸器科(循環器科) 消化器科 一般外来 老年病学 staff_img6
経歴

群馬大学医学部医学科

埼玉県立循環器呼吸器病センター 外科医長

埼玉県三郷市立保健センター 所長

埼玉県三郷市医監兼保健センタ- 所長

 

   

医師 北薗 雅敏

専門分野 脳神経外科 救急科 staff_img3
経歴

日本医科大学 医学博士 脳神経外科専門医

日本脳神経外科学会 日本救急医学会 日本内科学会

日本医科大学救急医学講座 在籍

コメント 地域医療のお役に立てるよう、がんばります。

医師 櫻井 蔚生

専門分野 外科 消化器科 staff_img4
経歴

日本医科大学

コメント 大学病院16年間の勤務中に行った多数の手術と、術前術後管理の経験と知識を生かし、高齢者診療にも努力する所存です。

医師 木村 円

専門分野 内科 神経内科 staff_img5
経歴

熊本大学医学部 医学博士 神経内科学会認定専門医

日本内科学会 日本神経学会 日本神経治療学会 世界筋学会

難病医療ネットワーク学会 アメリカ遺伝子細胞治療学会

国立精神・神経医療研究センター 在籍 

コメント

みんなの笑顔のために頑張ってます。

神経筋難病、筋ジストロフィーが専門です。

脳梗塞・認知症・パーキンソン病など、お気軽にご相談ください。

 

 

スタッフ紹介

看護部 猪俣

staff_photo1

美の山の四季を日々感じながら、私が彩清会清水病院に勤務して早7年・・・

患者様・御家族様・地域の皆様、そして私が愛するスタッフの皆様の笑顔とやさしさに

助けられ、日々奮闘しています。

高齢で長期入院の方が多いため、単調な入院生活となりがちですが、おひとり人おひとり人の訴えに耳を傾け、笑顔で安心した療養生活が送れるよう、看護・介護一同協力し、看護しています。

看護部 吉田

staff_photo7

当院は全60床医療療養型病院です。急性期病院とは異なり、アットホームな雰囲気の中で、患者様一人ひとりと向き合いながら、じっくりと看護に取り組む事ができます。

そのため、看護について幅広く関心を持つ事ができ、「学びたい」という気持ちを大切にしてもらえる病院です。

人間関係も良好で、看護師同士だけではなく、Dr・CW・PT・SWなど他職種にも声をかけやすい環境です。

また、いつまでも自分らしく輝きながら働けるように個人のライフスタイルに合わせたゆとりある勤務形態となっており、残業は比較的少なく、休みもきちんと取得できる事も魅力の一つです。

そのような環境だからこそ、笑顔で思いやりを持って患者様と接する事ができ、患者様からも信頼や感謝、笑顔がもらえ、看護する事の楽しさを感じています。

外来看護 柏木 落合 新井

staff_photo3

清水病院外来を受診する方の多くは、高齢の方で慢性疾患を持ち、継続的に内服治療を受けている患者様です。

比較的待ち時間が少ないため、患者様への負担が少なく、1人1人の訴えをよく聴くことができます。

スタッフは、患者様に安心で安全な医療が提供できる様に努め、医療・介護を通じて、全ての人達を笑顔にすることを使命として日々働いています。

介護課 吉岡

staff_photo4

私たち介護一同は、快適な生活環境・居住環境を整え、患者様のニーズに応え寝たきりにならないように心掛けています。

彩清会の理念である「みんなの笑顔のために」をもとに、ふれあいを大切にし、患者様の尊厳を尊重し、相互の信頼関係を大切にしています。

職場内での人間関係もアットホームな雰囲気で、スタッフ一人ひとりが仲間を大切にし、認め合い、支え合い、共感し、信頼できる仲間です。

全職種の連携も密にあるため、日々学びも多く自分を成長していくうえで本当にやりがいのある環境です。

介護課 猪野

スタッフ写真_03

私は、12年前、介護未経験で不安だらけで勤め始めました。そんな私も介護主任として日々奮闘しています。

どんな職種であっても未経験は不安があって当然です。少しずつ一緒に育っていけるようにスタッフ全員でサポートすることにより、私たち介護課は、20代~60代まで幅広い年代のスタッフが働いています。

企業理念の「みんなの笑顔のために」を共有し、実践し、さらに己を高める事により、患者様に喜んでいただいたり、質のいいサービスを提供出来るよう、日々頑張っています。

ソーシャルワーカー 小山

staff_photo5

相談業務を行っていく中で、時にはご相談者様の期待に応えられないこともあり、自分自身と葛藤する日々もあります。

そんな僕が今日まで仕事を続けていられるのは、これまで携わらせていただいた患者様・御家族様からの感謝のお言葉、そして彩清会の仲間の支えがあったからです。

勤めている僕自身が思うのですが、彩清会の魅力は職員です。

まだまだ、発展途上ではございますが、みんなと協力して地域の皆様方から頼りにされるよう努めていきたいと思います。

ソーシャルワーカー 市川

staff_photo6

見た目は病院の職員?という感じですが、笑顔を生み出せる存在となれる様奮闘しております。

MSWとしては、まだまだ未熟者で皆様からのご期待に沿えないこともあり、日々精進していかなくてはなりません。

以前より、清水病院はどうなの?というような噂は耳にしておりました・・・。

だからこそ、包み隠さず療養病床を地域のためにより活かすために、現在療養病棟における在宅復帰強化加算も取得し、地域に根差した病院として、一歩ずつ歩みを進めております。

在宅復帰までの訓練を含めた退院支援、希望の施設への退院支援、看取りを含めた終末期医療など、長期療養だからこそ出来ることをチーム体制を組んで進んでいます。

1つのチームで専門職が動き、個を活かしていきます。そして、「専門職として」という枠を越えて、人として気付きが出来るチームになっています。患者様・御家族様の心から笑顔が生まれる形を一緒に考えていきたいと考えています。

 

 

  • リンク

    • 彩清会 清水病院グループ採用サイト
  • 公式Facebookページ